九州大学 21世紀プログラム課程

九州大学HP サイトについて サイトマップ English
  • 九州大学 21世紀プログラム
21cpについて
  • 履修について
  • 独自開講科目
  • 海外留学
  • 卒業認定
  • 卒業後の進路
よくある質問 交通案内 映像アーカイブ シラバス English 業務連絡 お問合せ
九州大学 九大百年

海外留学

 国際社会で活躍するためには、日本という枠組みの外へ飛び出し、自分自身で直接見て、体験し、異文化理解を深めることが必要不可欠です。国際的な人材を育てるために、21世紀プログラムでは在学中の留学を強く推奨しています。
 留学中に海外の大学等で修得した単位は、審査を経て、基幹教育科目や他学部の専攻科目に加え、21世紀プログラム「特別科目」や「社会連携科目」として認められます。そのため、海外留学による単位不足で留年することなく、標準の4年間で卒業することも可能です。

 留学や国際交流に関して詳しく知りたい場合は、九州大学国際部Webサイト

交換留学制度

 交換留学制度は、九州大学と協定を結んでいる大学に留学する制度です。期間は1 年以内。学内選考などの選抜があり、最終決定は受け入れ先の大学が行います。一部の留学先を除き授業料や検定料、入学料を納付する必要がなく、奨学金や渡航費などの金銭的援助の制度もあります。

短期語学研修制度

 短期語学研修制度は、短期間(約3 週間)の異文化体験を通して、留学への不安を解消し、語学力の向上を図ることを目的とした制度です。当該大学において、自分の関心がある専攻分野の研究者との交流を経験し、留学へとつなげるために必要経費の一部が支援されます。

そのほかにも・・・

 海外で行われる集中講義に参加する学生や、自分で留学先を探し、大学を休学して私費で留学を行う学生もいます。

留学等実績

交換留学はもちろん、短期語学研修や講義の一環としてのべ235名の学生が海外へ渡っています。
(2016年3月末現在)

■交換留学等…………………………………………………… 102名
■短期語学研修……………………………………… 50名
■その他の海外渡航(集中講義・サマースクール等)…… 83名
留学・研修先 国および派遣人数
主な留学・研修先
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成16年度
平成15年度